丹後半島(京都北部)インデックス  [丹後マップ]  [丹後へのアクセス]  [海水浴場]  [日本海Maps表示]
提供:日本海トラベル(日本海ドットコム)
久美浜/小天橋
夕日ヶ浦/浜詰
網野/八丁浜/琴引浜
間人/弥栄/丹後松島
天橋立/宮津

2011年3月12日(土)、宮津〜与謝・天橋立の新高速道路が開通。 [詳細はこちら]
木津温泉旅行
別名しらさぎ温泉とも呼ばれる京都府最古の天然温泉 − 木津温泉
京都府北部に位置する丹後半島の網野町(京丹後市)には、数多くの天然温泉がわき出ていますが、京丹後市はもちろん京都府で最古の歴史を誇る古湯が「木津温泉 きつおんせん」です。古くからこの木津温泉の地で館を構える宿は現在でもたった数軒のみ。豊富な湯量にも定評がる木津温泉は、木津温泉内に源泉が24時間絶え間なく湧き続けており、数軒の宿のみがこの豊富な湯を観光客/旅行客に提供しています。
木津温泉旅行・ホーム | 民宿・旅館・宿泊施設 | 空室一覧 | 空室検索 | 宿泊予約・昼食予約 | 露天風呂・浴場情報
木津温泉へのアクセス方法 | 木津温泉の観光ガイド | 天気予報(京丹後市)

木津温泉地区
お勧めの宿泊施設(旅館/民宿)
日本海Maps[木津温泉地区]
日本海Maps[木津温泉地区]
木津温泉周辺の観光スポット探し
動く地図で施設の位置関係、海までの近さも一目瞭然。旅館・民宿・観光スポット探し決定版。

ほっこり 村の宿 月亭
ほっこり 村の宿 月亭
木津温泉を露天風呂で楽しむ
当館は木津の村にある、わずか6室の小さな旅館です。周囲は山と田んぼに囲まれ、その田んぼの中には一本の単線路(北近畿タンゴ鉄道)が敷かれています。お部屋から見えるのは田んぼ一面の緑色の絨毯、その中をたった一両のワンマン電車が通過する情景は、とてものどかで静かな趣きのある絵となります。何もない静かなところですが、木津温泉の天然露天風呂と、ほっこりと温まる料理で、遠方からのお客様をお出迎えさせて頂いております。

北近畿タンゴ鉄道 木津温泉駅
北近畿タンゴ鉄道 木津温泉駅
各宿まで徒歩で2分程度の利便性
北近畿タンゴ鉄道の網野駅のひとつ西側の駅が「木津温泉駅」です。夕日ヶ浦温泉などの最寄り駅として有名ですが、駅から一番近い温泉はもちろん木津温泉です。駅のホームには源泉らしき泉が絶え間なく湧き出ていて、寒い冬のホームでも、ここの湯に触れるだけで、暖かい気分になることでしょう。木津温泉の旅館はこの木津温泉駅から徒歩2〜3分以内の場所にあるので、駅からのアクセスの便もよく、京阪神からならアフターファイブでも十分に出かけることができます。

浜詰のロングビーチまで車で5分
浜詰のロングビーチまで車で5分
山なのに海に近いのが木津温泉
木津温泉というと山側の温泉というイメージをお持ちの方も多いようですが、実は夕日ヶ浦温泉のすぐ隣なので、浜詰海水浴場や夕日ヶ浦海岸まで車で5分も走れば容易にアクセスできるのです。夏、海水浴の後は、山間の静かな温泉町で食事を楽しみたい方には特にお勧めです。
木津温泉 温泉旅館 民宿からの最新ニュース

木津の村人を救った木津温泉の湯

木津温泉は昔から言い伝えられる皮膚病の湯  かつて天平の飢饉が起こった時代、この木津でも疫病(皮膚病の一種と言われている)が発生した際にちょうど木津温泉を訪れていた行基(ギョウギ・僧侶)は、この地に湧く温泉(現在の木津温泉)に村人達を入浴させた。この行基の指導により、木津温泉では疫病による大きな被害は発生せず、木津の村人達は救われたと言い伝えられています。今もなお豊かな湯量を誇る木津温泉の湯は、今でもかつて皮膚病から木津の村人を救ったという効能がそのまま残っていると信じられています。

冬の木津温泉の旅館は、かに料理一色です!!

皆様お待ちかねの冬の蟹料理が、松葉カニ解禁日11月6日より木津温泉の各宿でお楽しみ頂けます。木津温泉の各掲載宿ではこれより3月下旬まで、各宿オリジナルのカニ料理がお客様に振る舞われております。木津温泉は宿数が少なく、かつ掲載宿は人気宿なので、できるだけお早めの御予約をお願いいたします。
村の宿 月亭(木津温泉+露天風呂付) 村の宿 月亭(木津温泉+露天風呂付)


丹後の松葉がに/津居山がに/間人がに/せこがにの産地直送(冬季限定)
地蟹の産地直送 11月6日〜3月20日は、日本海の冬の風物詩「ずわいがに漁」が解禁となります。このカニ解禁日より、日本海ドットコムが自信をもってお勧めするのが丹後の各カニ産地直送店です。本年はより多くの掲載店や商品が充実し、様々なカニ商品からお選び頂けますので、3/20までのシーズン中に一度お試し頂けましたら幸いです。お陰様で日本海ドットコムの冬の松葉蟹産地直送も10年弱となります。

松本 清張も愛した木津温泉

松本 清張も愛した木津温泉の風情は今現在も残り続けています  この古い歴史を持つ木津温泉には、松本清張(作家)が約二ヶ月の間滞在(昭和41年夏)したこともあり、この木津温泉の地で著書「Dの複合」を執筆したことでも有名です。
Dの複合(松本 清張)
作家の伊瀬忠隆は雑誌の依頼を受けて「僻地に伝説をさぐる旅」の連載を始めた。第一回浦島伝説の取材地丹後半島いらい、彼の赴くところ常に不可解な謎や奇怪な事件が絶えない。そして突然の連載打切り。この企画の背後に潜む隠された意図の存在に気づいたとき、伊瀬は既に事件の渦中に巻き込まれていた。古代史、民俗説話と現代の事件を結ぶ雄大な構想から生れた本格的長編推理小説。


大きな温泉街にはない、静かに丹後の四季を感じとれる温泉地

 春の木津温泉は、周囲一面の水田で一斉に田植えが行われます。春の木津温泉は天候も比較的安定していますが、山が近いこともあり4月でも夜はかなり冷え込むこともあります。春のお花見は、山桜が中心となります。初夏は木津温泉ならではの蛍がよく見れる時期です。蛍が出現しなくなると、丹後でもいよいよ夏らしく熱い日が続きます。木津温泉は海に面しておりませんが、夕日ヶ浦・浜詰方面に車で5分も走らせば、浜詰海水浴場などのロングビーチも簡単に楽しむことができます。木津温泉での夜は、是非自慢の浴衣でお過ごし下さい。

静かな田園風景(木津温泉)
静かな田園風景
月亭の部屋の窓より

ステンドグラス(木津温泉)
ステンドグラス
月亭のステンドグラスより

木々の芽生え(木津温泉)
KTRと木津温泉
月亭 最寄りの踏切から

木津温泉駅の最終電車
木津温泉駅の最終電車
木津温泉駅ホームより

クラフト作家達の芸術
クラフト作家達の芸術
月亭のラウンジより

月亭の中庭
月亭の中庭
月亭 中庭横の廊下より


秋は田畑が収穫の時期となり、木津温泉一帯は、収穫された稲の香りに満ちあふれます。10月も後半になると、夜はすっかり冬の足音が聞こえるような程、冷え込みます。早ければ11月には雪が降るのを見れるかもしれません。雪で一面が銀世界となった木津温泉の風景には、写真のような単線ローカル列車が似合います。11月6日からは松葉蟹漁が解禁となり、丹後の冬の味覚を求め、全国から多くのお客様が木津温泉の宿を訪れます。


ご存知ですか?木津温泉から海までは車で5分

 木津温泉のイメージは「山」「田園」ですが、実は海岸線の浜詰/夕日ヶ浦の少し南に位置しているんです。その為、海水浴に木津温泉の宿を利用することももちろん可能。車で浜詰め方面に5分も走れば、夕日が浦や浜詰めの碧い海岸線が眺められることでしょう。昼は海で遊び、夜は鳥や虫達のかすかな囁きを聴きながら漆黒の暗闇/星空を楽しめるのも木津温泉ならではの楽しみ方です。たった数軒の宿しかない木津温泉なので、同日に宿泊される方も少なく、その分施設は限られたお客様の為に、心を込めたサービスをできるというのが、木津温泉や木津温泉の宿が人気ある秘密ではないでしょうか?

木津温泉 温泉旅館 民宿 空室検索
木津温泉(しらさぎ温泉)での、宿泊予約/お食事予約/日帰り昼食予約(日帰り旅行/ツーリング/ドライブ)なら、空室検索機能を活用下さい。木津温泉の掲載施設の利用希望日の空室状況が一目で確認できますので、とても便利です。カニ旅行予約、年末年始予約、ゴールデンウィーク予約(GW)、お盆の予約などシーズンに合わせて活用下さい。



■ 日本海トラベルの最新特集記事インデックス ■
京丹後の花火大会情報 2016年版
京丹後の花火大会情報 2016年版
丹後半島の海水浴場比較
丹後半島の海水浴場比較
山陰海岸ジオパーク観光の見所
山陰海岸ジオパーク観光の見所
丹後沖で沖釣り/船釣りに初挑戦
丹後沖で沖釣り/船釣りに初挑戦
YOUTUBE日本海チャンネル
YOUTUBE日本海チャンネル
屋外入浴が最高、露天風呂の宿
屋外入浴が最高、露天風呂の宿

掲載されている全ての情報や特典等は、日本海トラベルからインターネット予約頂く方向けの限定情報となります。他社宿泊予約サービスを含め、弊社インターネット予約窓口を経由しない、掲載施設とのトラブル等につきましては、弊社では一切関与できませんので御注意下さい。
木津温泉旅行・ホーム | 民宿・旅館・宿泊施設 | 空室一覧 | 空室検索 | 宿泊予約・昼食予約 | 露天風呂・浴場情報
木津温泉へのアクセス方法 | 木津温泉の観光ガイド | 天気予報(京丹後市)
※このサイトには、木津温泉(しらさぎ温泉)に関する旅行/観光情報のみ掲載されています
Copyright (C) 木津温泉旅行 by 日本海トラベル. All Rights Reserved.
掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載/加工を固く禁じます
掲載希望の施設様は日本海トラベルまで